有限会社和氣製作所のWebsite

罫
和氣製作所
罫


技術情報
温間プレス
東京大学、生産技術研究所の柳本研究室との連携により、金属を100℃から600℃の高温雰囲気中で加工するとスプリングバックが減少することがわかりました。それらの条件で金型・材料を加熱して、さまざまなデーターを集め、最適な加工条件の特定と、その環境下での様々な加工技術の開発を進めています。

(C) WAKI Factory Inc. All right Reseved